社会保険の全体図を知ろう

}PgžxQ
社会保険とは、健康保険・厚生年金・労災保険・雇用保険の全てを含めたものです。
労働保険とは、労災保険・雇用保険のことを指します。
これらの制度は、私たちの生活に欠かすことが出来ないものなどですが、会社任せになっているものです。
知ると、知らないのでは大きな違いがあり、知らないと思わぬ損失を被ることになります。
健康保険とは、私たちが私傷病で、病気・ケガになった時に、3割負担だけで安心して病気治療にかかることが出来ます。この制度に加入をしていなかったら、全額の治療費を支払うことになります。
厚生年金とは、私たちが老齢になった時、途中に障害になった時に、年金給付がされるものです。
労災保険とは、私たちが、仕事中・或いは通勤途中でのけがや仕事が原因での病気に対して補償をしてくれる制度です。
雇用保険とは、離職をしてしまった場合、その間収入が無くなりますので、補助をしてくれます。
健康保険・厚生年金に関しては、自営業者には、国民健康保険・国民年金という制度があります。
労災保険・雇用保険は会社員独自の制度で、自営業者には無い制度です。
加入条件につきましては、労災保険については、アルバイトも含めてすべて加入です。
雇用保険は、1週間の所定労働時間が20時間以上、31日以上雇用される見込みがある者です。
健康保険・厚生年金については、1日・又は1週間の労働時間が正社員の4分の3以上、1ヶ月の労働時間が正社員の4分の3以上が加入条件となります。