雇用保険

会社に所属している人であれば、各種保険に関して月々ひかれている種類を把握しているかと思いますが、その各種保険の中でも雇用保険とはいったいどういったものなのか、どういった時に保険として役に立つのかを簡単にお話し致します。
この保険は労働者が失業した場合に必要な保険給付が行われます。失業と一言で言っても、この保険での失業とは働く意思と能力があるにもかかわらず、仕事に就いていない状態の事を言います。そしてこの保険の保険者は政府になり、窓口は公共職業安定所と呼ばれるハローワーク等になります。そして保険料の負担は被保険者と事業主との負担になり互いに負担する事になります。失業等の給付にあたっても、求職活動をする際の生活の安定を目的としたり、再就職を援助したり促進する事を目的、再就職に向けての教育を目的にしたりと多岐に渡ります。給付の種類の中でも基本手当として失業中の生活をまかなうために以前の賃金の一定割合を給付する制度もあります。各種条件はありますが、求職中や再就職活動中は生活費が必要になりますし、経済的支援を必要としますので、そういった際には非常に助かる援助を受ける事ができますので、求職中の不安を軽減してくれる保険と考えましょう。

コメントは受け付けていません。